独立支援・社内ベンチャー制度

「いつかは独立したいけれど、経験・資金・能力ともに不安…」
こんな気持ちを口にすると、いつまで夢物語を見ているのか?…と、笑われる事も多いでしょう。
人・モノ・金・情報を集める能力が無いくせに、何の戯言をと。

しかし、ブランドオフには、そんな「夢」を「目標」に呼び換える事ができる、独立支援制度があります。
夢を持つという事は、日々の困難さえ「将来への糧」へと変えてくれる熱源となります。
もちろん、優秀な人材の巣立ちに淋しい気持ちもありますが、
ブランドオフは、ブランドオフのDNAが活躍する事を、大いに喜び、推進しています。
夢とそれを応援する企業カルチャー…「独立支援制度」があるからこそ、
一人一人が前向きに、目を輝かせながら仕事に取り組む事ができるのです。

ブランドオフでは、ブランド二次流通業あるいはビジネス全般における、
必要なスキルを実践し、経験を積み、学ぶ事ができる環境があります。
仕入れ・販売・真贋判定・マーチャンダイジング・営業折衝・財務・人事・IT・広報・国際展開etc.
ブランドオフでのあらゆる体験や支援は、あなたの夢を実現するためのピースとなります。

また、「ブランドオフ」ブランドでの店舗経営者になる制度も、
あなたの次の夢を応援するための制度もあります。

「独立」「起業」の夢を、お聞かせください。
夢の実現は、「誰かに話す」ことから始まります。
ブランドオフには、あなたの夢をアシストするための独立支援制度があります。

あなたの夢にアクションを。「独立支援制度」が、アシストいたします。

PAGE TOP ▲

「こんなサービスがあったら、絶対お客様に喜ばれるはず!」
「なんだか、すごいビジネスチャンス!」
「このアイディア、自分の胸に秘めておくのは勿体ない!」…etc.

日々一生懸命、仕事に対峙していたら、とんでもない「光」が降ってくる事があります。
ブランドオフには、この「光」にを掴むための「社内ベンチャー制度」があります。
どんな大きなビジネスも、最初はキラリと光る、一つのアイディアから始まるからです。

「アイディア」を見つけたら、まずは誰かに話をしてみてください。
「いいね!」という声をもらったら、次はそのアイディアを企画書にしてみてください。
「企画書」ができたら、第一次ベンチャー支援会議に提出して下さい。
そこでの審査に通ったら、社内各分野スペシャリストと共に事業計画書を作ってみてください。
事業計画書ができたら、第二次ベンチャー支援会議への提出で、社長決裁をあおぐ事ができます。

…社長決裁に通ると…
あなたのビジネスアイディアを支援し、ベンチャー事業としての推進できる環境をサポートします。
あなたがプロジェクトリーダーとなり、社内各分野のスペシャリストをプロジェクトメンバーに据えたり、
事業資金の調達や財務管理などをの支援を受ける事になるでしょう。

ビジネスには、いつも新しい風が必要です。
ブランドオフは、イノベーティブ(革新的・刷新的)な風土を持つ企業カルチャーで、
あなたの光るアイディアと共に、新しい事業を推進いたします。

あなたの夢にアクションを。「社内ベンチャー制度」が、サポートいたします。

PAGE TOP ▲